hamawaki music♬

音楽を楽しみたい♬シェアしたい方に!!

サライ♬

www.youtube.com

こんにちは♬
濱脇宏太です。

本日紹介するのは、加山雄三さん&谷村新司さんの「サライ」です。
24時間テレビのテーマ曲としても有名な曲ですよね。
ラソンのコーナーで流れる時に聞くと、
感動が相まってより良い曲に聞き取れます。
そもそもサライというのはどういう意味なのかというと、
ペルシャ語で「家、旅館、宿」を意味しています。
サライという曲のテーマ自体は、「心のふるさと」だという意味合いになるのだそうです。
確かに全体の歌詞を見ていても、家という意味がしっくりきますね。

遠い夢すてきれずに 
故郷(ふるさと)をすてた
穏やかな春の陽射しが 
ゆれる小さな駅舎(えき)
別離(わかれ)より悲しみより 
憧憬(あこがれ)はつよく
淋しさと背中合わせの 
ひとりきりの旅立ち
動き始めた 汽車の窓辺を
流れゆく景色だけを じっと見ていた
サクラ吹雪の サライの空は
哀しい程青く澄んで 胸が震えた

冒頭では、夢を叶えようと、
電車に乗って一人で旅に出かける
シチュエーションがすぐ脳裏に浮かびます。
未来の自分に想いを馳せる様子は、
まるで自分を見ているようで共感が出来ます。
僕も初心を忘れずに、チャレンジし続けようと思います。